家計管理って本当に波があります。

金銭管理は、苦手な方でそもそも浪費家の体質だと思います。しかし、結婚して子供が出来た今そんな事は言っていられません。専業主婦をさせてもらっている今、夫のお給料を無駄なく使わなければなりません。子供の将来の為、そして自分たちの老後のためにもいくらか貯蓄はしていかないといけません。しかし赤字になる月も多く、詳しく我が家の家計を分析した結果、住宅費が一般的な適正比率より上回っている事、イレギュラーな出費、外食、レジャー費が多いなどが主な原因でした。

住宅費は、住宅ローンですが昨今の低金利もあり銀行に金利を下げられないか聞き多少下げてもらう事に成功しましたが、そこまで月の支払いは変わりません。他に、自分で何とかできる項目は、外食、レジャー費なのですが我が家の場合その日にいきなり思い立ち無計画に出かけて出先で余計な外食をするパターンが多かったので、そこを計画的にすることでお弁当を持参したり、安いお店やクーポンを事前に探しておいたり、家で食べてから出かけるという事を実行してからかなり目に見えて節約効果が出てきました。

イレギュラーな出費は、突然夫が実家に帰らなければならなくなったなど夫関係が多いのですが、これが地味に家計に打撃を与えるので月々黒字の月に余った金額を封筒に入れておいて予備費を作る事でかなり解消されました。その封筒の存在を出来るだけ記憶から消すことがポイントで私の場合ついつい使ってしまいそうになるので夫に保管してもらう事で成功できました。

誘惑に弱いタイプの人は、家族にしっかりした人がいる場合協力を仰ぐことで節約意識が全体に広がりいい結果になる事が多いですよ。我が家の場合も、夫に預ける事で成功したので色々な積立封筒を保管してもらう役目をお願いしています。